ホーム>スタッフブログ>節約。
スタッフブログ

節約。

こんにちはsign01

ミスタータイヤマンカゲイですdog

今日は定期的に書かせていただいてるタイヤのパンクのお話ですrvcar

見た事あるという方も思い出していただけたならそれで十分ありがたいですsmile

先日お客様からパンクしたというお電話をいただきまして、、

確認をとったところ『異常を感じてから1時間以上は走った』coldsweats02

不安を抱えながらもおうちに向かうと、、、

2017817172146.jpgやはりこのような状況でしたweep

このブログの愛読者様ならわかると思いますが

はっきりと引きずり痕が出ていましたdown

引きずり痕とはちょうどロゴの真ん中の部分が

黒く薄くなっているのですが、この線などの事です

基本的にはきれいにぐるっと一周つく事が多いです

空気が抜けてひしゃげた状態で走り続けるとその部分に負荷が

異常にかかるのでこの現象が起きますshock

 

 

 

この痕が出ていたらどうするのかeye

まずはタイヤをホイールから外さないといけませんsweat01

理由は下の写真と一緒に

 

 

 

 

 

 

2017817173938.jpg外したタイヤの内側ですdownwardleft

よく見るとシワが寄ってるのが見えますeye

これが表の黒くなってる部分と重なる部分ですhairsalon

こうなると中の骨格になる部分が高確率で

損傷を受けてますので空気を入れると破裂したり

入ったとしてもいつバーストするかわからない

時限爆弾を抱えるような状態になりますbomb

タイヤの中には空気が圧縮されて充填されていますので最悪、死亡事故につながるかなり危険な状態ですcoldsweats02

                                                        なのでまずは空気を入れたりせずにタイヤを外す事が先決なんです

 

ここまで書くとおわかりの通り、このタイヤは使用不可となりますwobbly

溝がどんなにあっても新しいタイヤを用意しなくてはいけません

新品タイヤを買うのも急な出費だとけっこう響きますし、中古タイヤを探しても

なかなか値段以上の価値のあるタイヤにめぐり合うのは難しいですsad

そうならないためにもタイヤに異常を感じた場合は走行を止めて

①スペアタイヤに交換して最寄りまたはかかりつけのお店に点検してもらいに行く

②スペアが無い場合は出張作業が可能なお店に連絡をする

当店はもちろん出張作業も承っておりますshine

こうする事で修理可能のパンクの場合は新品タイヤ等を用意する必要が

無くなりますので知らないうちにけっこうな額を節約した事になっちゃうんですgood

少し面倒な気がするかもしれませんが最終的にはどこかしらのお店に

頼む事になるので絶対に走り続ける事だけはおやめくださいbearing

タイヤだけではなく車に異常を感じた時は焦らず、専門店に相談する等を

して無駄な出費を抑えましょうdollar

ご家族や友人など少しでも多くの方にも伝えていただけると幸いですcrying

 

では、皆様のご来店心よりお待ちしておりますm(__)m

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tire-kagei.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/106

ページ上部へ